作業連絡用通信システム

作業連絡用通信システムとは、旧1mW陸上移動局で平成13年2月13日施行の法改正により免許不要となった無線局で、電話のように同時に最大17者までが通話できるのでその名の通り作業連絡に適します。通信範囲は200m程度が目安ですが、システム拡張により通信範囲を拡大することが可能です。周波数帯はUHF帯(400MHz帯)で親機送信24チャンネル、子機送信72チャンネルです。