レーザーバリアシステム TiM351

レーザースキャナ

メーカー名 ジック株式会社

この上ない測定信頼性。外乱光に対する強い耐性。検知距離は最大10m。TiM351は、もっとも小型なレーザスキャナの一つで、設置場所で目立つこともありません。また、「タッチ&ティーチ機能」により、PCを使わなくても監視エリアの設定が可能。16のプリセットされたフィールドセットは入力切替によって簡単に選択できます。
■種別:レーザースキャナ
■提供形態:販売・レンタル

製品情報の詳細(PDFで開きます)

クリックすると大きな画像で表示されます

概要

■3つの特徴

①優れたコストパフォーマンス

TiM351は最大半径10m、270°扇状でバリアを展開するレーザースキャナ。コストパフォーマンスにも優れ、物流業界やFA業界のアプリケーション向けのレーザースキャナとして高い評価を得ています。

 ②フレキシブルな用途

TiM351は、固定のアプリケーションにおいても、移動する車両に搭載しても使用可能。本体は小型で軽量(250g)。クランプで非常に簡単に取り付けられるので、様々な用途に使用できます。

 ③堅牢性

TiM351は保護等級IP67相当の安心設計、かつ低電力消費で堅牢な筐体がアドバンテージ。オプションの保護カバーやショックアブソーバにより、AGV(無人搬送車)や各種産業用車両にも最適なレーザースキャナです。

 ※こんな現場・シーンで活躍します

・クレーンブーム接触警報作業

・高所作業挟まれエリア警報作業

・カウンターウェイト挟まれ警報

・バッテリーロコ線路障害物検知 など

 ※こんなお悩み・ニーズにお応えします

・クレーンの吊り荷の範囲外エリア検知警報を行いたい。

・バッテリーロコや自動搬送機の進行方向障害物を検知し、接触事故を防止したい。

・入・退場口の通過確認に最適な検知システムを導入したい。

仕様

■特徴一覧

・「タッチ&ティーチ」機能を使用することでPCなしの設定が可能

・小型軽量で経済的な測定センサ

・インテリジェントなアルゴリズムを使用したフィールド評価

・デバイスを取り付けたまま設定パラメータインタフェースへのアクセスが可能

・同種製品の中でも最小クラスのレーザスキャナ

・実績のある工業デザイン

・小さい消費電力(代表値 約 3W)