お知らせ

  • 2018年8月8日
  • 【重要なお知らせ】電波法改正に関するご案内

現在ご使用の無線機が使えなくなる可能性が

総務省は、平成17年12月1日に無線設備規則( 昭和25年電波監理委員会規則18号)を改正しました。平成17年12月1日以前のスプリアス規格に適合する無線機のうち、平成19年11月30日以前に製 造されたものは平成29年11月30日までに免許等を受けた場合は平成34年11月30日※まで使用可能です。

※平成34年:2022年のこと

特定小電力・同時通話無線・簡易無線・MCA無線など あなたの無線機は大丈夫ですか? 旧スプリアス無線機をお持ちの方は、まずはお問い合わせください。免許機器の申 請受付は有効期限6ヶ月から3か月以内です。詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

電波法改正(スプリアス基準)のご案内