お知らせ

  • 2018年11月26日
  • 【メーカー紹介】八重洲無線 / アイコム / 信和ユニテック

八重洲無線株式会社

八重洲無線株式会社は、アマチュア無線機にはじまり、業務用無線機、データ通信機器など幅広い製品ラインナップを誇る無線機メーカー。創業以来、常に最先端の無線技術の開発・機器製造を行っており、無線機・トランシーバー業界では日本を代表するリーディングカンパニーです。

八重洲無線は、世界120ヶ国以上に製品群を展開しており、海外売上比率は約60%。日本、アジア、北中南米、欧州を4極としたグローバルネットワークを構築しています。北米市場最大の警察機構であるニューヨーク市警(NYPD)への主力業務用通信機の出荷実績もあり、その優れた技術力は世界が認めるところとなっています。

国内においても、八重洲無線製品への信頼は厚く、特に自然災害対策が見直されている東日本大震災以降、同社の無線機器は非常に高い注目を集めています。

 >> 八重洲無線の製品はこちら

アイコム株式会社

1954年、京都府で電子機器組立業の「井上電機製作所」として創業したアイコム株式会社。無線通信技術を基盤とした各種無線通信機器(トランシーバー)・無線LAN技術を利用したネットワーク機器などの開発・製造・販売を行っています。

陸上用・海上用・航空機用などの業務無線機、デジタル簡易無線機、特定小電力トランシーバー、同時通話無線機、インカム、また無線LAN機器、IP電話システムなど多用な製品を展開。2001年には東証大証第一部に上場し、今や世界的な無線機メーカーへと成長を遂げています。

創業以来、アイコムが一貫して念頭に置いてきたのは技術の研鑽です。商品開発技術と製造技術を磨き続け、社是である「常に最高の技術集団であれ」を体現しています。無線機本体はすべて国内工場で生産しており、「メイド・イン・ジャパン」のクオリティーを誇る製品は、米国国防総省や海兵隊でも採用されています。

>> アイコムの製品はこちら

信和ユニテック株式会社

信和ユニテック株式会社は、東京都八王子市に本社を構える無線機メーカーです。創業は1996年。会社理念は「気持ちを伝えるために”声”があり、”声”を伝えるために私たちの製品がある」。特定小電力無線機器、簡易無線機、業務用無線機、無線局周辺機器など、各種無線機・周辺機器の製造・販売およびメンテナンスを行っています。

 信和ユニテックは、無線機単品はもちろん、無線機システムにも定評があります。システムのスケールアップが可能な携帯無線機「AHV401S/SL」と、無線主装置「AFV401SC/SD/SH」を組み合わせることで、様々な現場のあらゆるニーズに対応できます。

 また、国内でも製造しているメーカーが少ない大出力の無線機を製造しているのは、信和ユニテックの特徴です。長寿命で故障が少ない高出力無線機は、同社の真骨頂だと言えるでしょう。

 >> 信和ユニテックの製品はこちら