お知らせ

  • 2018年10月15日
  • 【メーカー紹介】アクシスコミュニケーションズ / 佳来興産 / ヘトロニック

アクシスコミュニケーションズ株式会社

アクシスは、ネットワークビデオソリューションを提供する世界的な企業。設立は、1984年。1996 年に世界で初めてネットワークカメラを市場に導入し、アナログからデジタルテクノロジーへの移行を開始しました。スウェーデンに本社を置き、現在は世界20ヶ国以上に拠点を設け、70ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を構築しています。

アクシスは、世界のネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、オープンフラットフォームを基盤とした革新的なネットワーク機器を次々と開発・製品化しており、同社のネットワークビデオ製品は、小売店、道路交通、教育、ヘルスケア、官公庁、工業および金融など、幅広い分野で活用されています。

なお、アクシスコミュニケーションズ株式会社は、1993年、スウェーデンのAxis Communications ABの日本法人として設立された企業です。

>> アクシスコミュニケーションズの製品はこちら

株式会社佳来興産

株式会社佳来興産(CARRAY)は、主に海外で主力となっている防犯カメラ、またそれに付随するシステム機器を取り扱う企業です。設立は1987年。防犯関連の製品においては豊富な知識・ノウハウを有しており、数多くの防犯カメラ/監視カメラ/セキュリティシステムを提供しています。

佳来興産のアドバンテージは、コストパフォーマンスに優れた製品を取り揃えていること。常に機能とコストのバランスから製品・システムを選りすぐり、厳しい環境や要求をクリアした製品・システムを海外からいち早く輸入・提供しています。特に、最前線の電子機器生産国である台湾とは、独自のルートを確立しており、20年以上に及ぶ取引実績を有しています。

防犯先進国の優れた製品を、防犯・セキュリティー体制で世界に遅れをとる日本にローコストで提供している注目の企業です。

>> 佳来興産の製品はこちら

ヘトロニック

ドイツのHETORONIC(ヘトロニック)社は、産業用無線リモコン機器の世界最大手メーカーです。ヘトロニックの製品群は、建設業・林業・消防・遊技場の乗り場・大型特殊機械・鉄道業・ポンプ車などの機器において、世界中で幅広く用いられています。標準部品やシリーズ製品を組み合わせることで自由自在にカスタマイズでき、ニーズに合わせた利用が可能。電池などの消耗品以外は長寿命で設計されており、故障が少ないのも特徴です。

 ヘトロニックの無線リモコンは、南極をはじめ世界中で使用されており、現在では重車両やクレーンの制御をはじめ、工場・建設現場・輸送用機械製造現場など幅広い産業分野で利用されています。クレーン操作だけでなく、建設重車両の無人化や搬送台車の制御運転、貨車の非常停止、アミューズメント機器の非常停止、駅構内の非常ボタンの無線化など、多岐にわたるアプリケーションで利用可能です。

 >> ヘトロニック社の製品はこちら