現場の事故を防ぐためのシステム構築事例(3)

クレーン取付用の小型レーザーバリアシステム

本システムの概要

小型で高性能なレーザー測定システムです。ブーム接触警報、建物接触警報、クローラ接触警報、ドライバ接触警報などにより、クレーンの接触事故を防止します。

小型で高性能なレーザー測定システム

本システムの使い方

本システムの使い方

レーザースキャナを導入することで、物体の認識・判別・測定・位置決めなどを自動かつ高精度で行うことができます。本システムのほかにも、物体の輪郭を測定できる距離測定用レーザースキャナ、またそれらを組み合わせた全方向読み取りシステムや体積測定システムなど、先進技術を活かしたシステムをご提案します。

本システムを構成する無線機器など
レーザーバリアシステム
レーザーバリアシステム
レーザーバリアシステム LMS-111
小型ながら、ダブルパルス評価により粉塵やガラス越しの測定も可能にした、高機能レーザースキャナです。広い角度範囲と黒色無光沢の対象物で18mの距離まで測定できる能力を持っており、イーサネットでリアルタイムデータ出力ができます。
>> レーザーバリアシステム LMS-111の詳細はこちら

商品に関するご質問・お見積はお気軽にご相談ください。 東京. 03-3980-2727 大阪. 06-6427-7066