システム構築・運用ガイド詳細

現場の事故を防ぐためのシステム構築事例(5)無線警報システム

地下作業の安全を確保し、作業をスムーズにする無線警報システム

本システムの概要

地下作業の安全を確保するとともに、作業効率を向上させる無線警報システムです。オペレーターが送信ボタンを押すと、地下のパトライトが鳴り、作業員に注意を喚起します。立坑でのクレーン作業・荷降ろしの地下作業員への警報に最適。工事の進捗に応じて日々変化する現場の危険に対して威力を発揮するシステムです。

地下作業の安全を確保し、作業をスムーズにする無線警報システム01地下作業の安全を確保し、作業をスムーズにする無線警報システム02

本システムの使い方

オペレーターが手元の送信機のスイッチを押すと地下のパトライトが鳴ります。
※動作時間はタイマーで制御可能です。
※オプションで音声を鳴らすことも可能です。
その他、有線を配線できないところに無線ユニットを使用して、警報・コントロールなど現場に合ったシステムをご提案可能です。
例えば・・・

重機の盗難防止
無人施工重機の制御
温室などの温度警報
ゲートの開閉
ロボット制御
水位警報
フォークリフトから見通しの悪い場所への無線警報 など

本システムを構成する無線機器など
特定小電力リモコン 安全機器
WT-02+WR-01 パトライト RT‑A/C/D/E
WT-02+WR-01

テレコンスイッチ送信機WT-02は、技術基準適合証明を取得済みなので、無線局の免許無しに使用することができます。

>> WT-02+WR-01の詳細はこちら
パトライト RT‑A/C/D/E

パトライト社のホーンスピーカ一体型マルチ電子音回転灯です。大型ホーンだから最大105dB(at 1m)の大音量。低音から高音まで広音域でクリアな音を届けます。工事現場や駐車場などへの設置...

>> パトライト RT‑A/C/D/Eの詳細はこちら

無料ご相談受付中