一般業務無線・簡易無線・登録局

一般業務用無線局とは、公共業務用と区別した無線局で、運輸、建設、製造など各種業務用で、出力10W以下、免許、操作資格とも必要な無線局です。通信範囲は15km程度が目安です。周波数帯はVHFとUHFがあります。
簡易無線局とは、簡易業務を行う無線局で、出力5W以下、免許は必要ですが操作資格は不要なので、一般業務用より簡便に使用できます。通信範囲は10km程度が目安です。周波数帯はVHF(150MHz帯9チャンネル)とUHF(460MHz帯35チャンネル)があります。

デジタル簡易無線機はUHF65チャンネルです。アナログUHF方式は平成34年以降は使用できません。
登録局とはレンタル可能な無線機で5Wと1Wタイプがあります。
5Wは30チャンネルで1Wは5チャンネルで上空用です。レジャーなどの用途にも使えます。更新の相手も制限がありません。
通話移動範囲は登録局351MHz帯とデジタル簡易無線の467MHz帯は領海の基線から200海里まで使用できます。超えている海域は中間線まで移動位可能エリアです。